【放っておくと危険!】仕事行きたくない、家にいたいは心のサイン

仕事をしている人なら誰しもが、「今日は仕事行きたくないな」「このまま家にいたいな」と思ったことがあると思います。

仕事行きたくない!が口癖のようになっている人もいますよね。

アンケート調査を見ても実に9割の人が仕事に行きたくない、家にいたいと思ったことがあると回答しています。

引用:Biz Hits

では仕事に行きたくないと思う理由にはどんなものがあるでしょう。

引用:Biz Hits

1位は断トツで「人間関係に悩みがある」、それに続いて同率2位に「やりたくない仕事がある」「起きるのがつらい」、3位が「仕事が忙しい」となっています。

4位以下も総合してみると、大きくは人間関係・仕事内容・体の不調と3つに分けられます。

タカヒロ

どの理由もあるあるだなぁ

特に、仕事に行きたくないと思う瞬間は、起き抜けや出勤準備をしている時が多いようです。

今日こなさなければならない仕事の内容や、苦手な上司・同僚のことを考えると億劫になり、玄関から一歩踏み出すのに気合が必要ですよね。

9割の人が仕事に行きたくないと思ったことがあるように、仕事をしている以上よくあることではありますが、心のサインを放っておくといずれ、その一歩が踏み出せなくなることがあります。

では、そうならないためにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では上記でもあげた、仕事に行きたくない理由(人間関係・仕事内容・体の不調)とその対処法、解決できない時の脱出口をお伝えしたいと思います。

手遅れになってしまう前に、あなたにとって最適な糸口が見つかれば幸いです。

サイト運営者

 

タカヒロ

・とりあえずで医療系の会社に就職。やりがい感じずダラダラ仕事。
・当時の口癖「仕事めんどくせぇ〜」
・一念発起して8年目にして転職。
・新しい会社で人間関係に恵まれ、年収600万で生き生き仕事中

目次

仕事に行きたくない理由

まずはあなたの仕事に行きたくない理由はどちらに当てはまりますか?

  1. もう少し寝ていたい・やりかけのゲームが気になる・ただめんどくさいなどの一時的な理由
  2. 上司または同僚に合わない人がいる・今の仕事が向いていない気がする・最近体調が優れないなどの慢性的な理由

1であれば休日の使い方や、少しの改善と気合で乗り切ることができます。

  • 寝貯め(休日を寝て過ごす・長時間の睡眠など)は意味がありません。逆に体内リズムを崩してしまいますので、休日なども規則正しい生活をしましょう。
  • 休日はリフレッシュに重点を置く。
  • やりたいゲームは時間に余裕がある時期にやる。
  • 朝の準備時間に余裕を持って、気持ちの切り替え時間を作る

ですが2の場合、その根本の解決法を見つけない限り、慢性的に仕事に行きたくないと思ってしまい、その気持ちは悪化していく一方です。

それでは

  1. 人間関係
  2. 仕事に対して
  3. 体の不調

それぞれについて詳しく考えていきましょう。

1|人間関係

断トツ1位にもなっている人間関係の悩みですが、なかなか難しい問題ですよね。

上司との関係

仕事に行きたくない。人間関係が嫌すぎてもう気分が悪いです。 どうしてささいなことで人を怒鳴りつけといて、謝りもせず、他の人の前ではいい人ぶってるんですか? 顔も見たくないくらい嫌いになってしまった人が職場にいる場合どうしたらいいですか?胃が悪くて食欲がなく夜も寝られなくなりました。

引用:Yahoo!知恵袋

ただ気が合わない人と一緒に仕事をするというだけでもストレスですが、上司や先輩からの心無い言葉や理不尽なことを言われるのは、本当に耐えがたいものです。

心ない上司

・この仕事向いてないんじゃない?
・辞めちまえ!辞めたら?
・こんなこともできないの?
・代わりはいくらでもいる!

こんなことを毎日言われたら、モチベーションも下がりますし、委縮して出来ることも出来なくなってしまいますよね。

では相手はなぜそのような発言をするのか、まずは注意深く人間観察してみてください。

上司観察チェックポイント

  • 誰彼かまわず怒鳴り散らす人なのか・自分だけに向けてのものなのか
  • どのようなタイミングで言われるのか
  • 褒める言葉や労いの言葉もあるのか

このようなことを注意してみていくとなぜ自分に対してそのような発言をするのかが見えてきます。

同じようなミスをしても自分だけが叱咤される、ミスなどがなくても常に小言や嫌味を言われる、仕事が上手くいっても褒めるどころか嫌味を言われるなどの場合はパワハラにあたる可能性も!

ただ自分のミスが多い場合や、何度も同じことを言われる場合などは、自身の仕事への取り組み方を見直す必要もあると思います。

タカヒロ

相手はただの注意のつもりでも、捉え方によって叱咤だと思ってしまうこともありますよね

同僚やメンバーとの関係

他にも人間関係でいえば、同僚や同じチームのメンバーに馴染めなくて悩んでるという方もいるでしょう。

学校のように仲良しこよしの友達を作る場ではありませんが、同じ会社にいる以上関わらないわけにはいきませんし、チームワークを築く上でもコミュニケーションはなくてはなりません

プライベートまで仲良くする必要はありませんが、会社内では適度なコミュニケーションは取りたいものです。

よく人見知りなんです、コミュ障なんですという人がいますが、そのことを言い訳に自ら壁を作ってはいませんか?

私の人見知り体験談

かくいう私も数年前までは「人見知りだから」が口癖でした。でも気づいたんです。だから何?ってことに。

人見知りだからと言えば相手から関わってくれる、話しかけてくれるということでもありませんし、人との距離は離れる一方。

人と仲良くなりたい輪に入りたいと思っていても、自分で「人見知りだから」という壁を作ってしまっていました。

こう思われたらどうしよう、相手はどう思っているんだろうと人の顔色を伺ってしまうことや、上手く言葉が出てこない、上手く会話を繋げられないというのは今でもあります。

でも自分から歩み寄ることで、相手からも受け入れやすくなるということが分かりましたし、話してみると自分が思ってるより相手は何も考えてないです。

タカヒロ

今思えば自意識過剰だったなぁ

自分から壁を壊すことで色んな人と話すことができるようになり、知らなかった世界や面白い知識もたくさん得ることができました。

今では「実は人見知りで」と言うと、「それはない!嘘だ!」と返ってきます(笑)

相手に変わってもらうことはできません。まずは自分にできることを考えてみましょう。

ただパワハラや、ただのいじめのような場合は我慢などする必要がありませんので、その時は耐えるのではなく逃げてしまいましょう。自分を守るのは自分ですよ!

2|仕事内容

先に挙げた仕事に行きたくない理由ランキングでも、2位の「やりたくない仕事がある」を筆頭に、3位「仕事が忙しい」7位「やりがいを感じない」8位「仕事でミスをした」と、仕事に関する理由が4項目ありました。

携わってるプロジェクトのプレッシャーや、片付けても片付けても終わりが見えないタスクの山、逃げ出したくなることもありますよね。

大きなミスをしてしまった時なども、自分がしてしまったこととはいえ、かなりの心労があります。

スムーズに仕事をこなすためには、心のゆとりや切り替えが重要です。

解決策

  • 一人で抱え込まない(誰かに話を聞いてもらう)
  • 協力してもらう(仕事の分担や割り振りはできませんか?)
  • 自分の中で計画を立てる(期限やルールを設ける)
  • 手帳を使いこなす
タカヒロ

とくに最後の手帳を使いこなすは、ぜひ一度「手帳 仕事ができる」で検索してみていただきたいです。

手帳を使いこなせるようになると、仕事の効率を効率化させ質の良い仕事ができるようになりますよ!

今の仕事がそもそも向いていない、やりがいを感じないということから、仕事への意欲がわかない場合は以下のことを考えてみてください。

  • なぜそう思うかの理由が明確かどうか
  • 楽しいと思える部分はあるか
  • 改善の余地はあるか
  • ミスばかりをしていないか
  • プライベートは充実しているか

もし考えてみてもこの先なにも変わらなさそうであれば、転職を考えてみるのも良いかもしれません。

しかしいきなり転職にはリスクもあるので、焦って行動するのではなく、自分の強みや力を発揮できる仕事にはどんなものがあるのか、十分に考えることが必要です。

3|体の不調

朝起きるのが辛いと仕事に行くもの億劫になってしまいますよね?

蓄積された疲労を一日の休みで回復させるの難しいことです。人間関係の悩みや、仕事のストレスから体に不調が出てくることもあります。

体調を崩して病院に行くと、「ストレスですね。あまり溜め込まないようにしましょう。」と言われたことはありませんか?

ストレスなのはわかってる!溜めたくて溜めてるんじゃない!」って思いますよね。

特に男性は仕事のことでストレスを感じやすく、女性に比べてストレスを溜め込みやすいと言われています。

引用:Biz Hits
引用:シニアガイド

上記のアンケートなどを見ても、女性は自身にご褒美やリラックスの時間を作っているのに対し、男性はとにかく耐えているといった印象を受けます。

それではなんの解決にもならず、蓄積されていく一方なのは目に見えていますよね。

風邪などではない限り、体の不調は心の不調からきていることが多いです。

ストレスを溜め込まないためには
  • 自分を気遣い労ってあげること
  • 運動やスポーツでリフレッシュする
  • 趣味を楽しんだり、プチ贅沢をしてみる
  • 誰かに話を聞いてもらう
  • 溜め込まないことを意識する
  • 適度な睡眠、規則正しい生活を心掛ける
  • 栄養のあるものを食べる

ストレスは気づかぬうちに蓄積されていきますので、常に意識しておくことが大切です。

心のサインを見逃すな

普段であれば仕事に行きたくないと思いつつも、玄関を出れば覚悟が付いて会社へと向かえます。

ですがもし、玄関を出る覚悟が付くまでに時間がかかるようになった、以下のようなサインが出てきたなどの場合には注意が必要です。

引用:日本調剤

このようなサインが出てきてしまうと、一日や二日休んだところで回復する状態ではありません。

体にも心にも休息をとることが大切なので、クリニックに通うなどのケアも必要になってきます。

最悪の場合、仕事も続けられなくなってしまうこともありますので、少しでも体や心からのサインに気づいたら、けして我慢はせず対処していくことが大切です。

「転職活動」はノーリスク

今あなたが抱えてる悩みや問題が耐えうるものなのか、よくよく考えてみてください。自分にできる改善で、変わる部分も大いにあると思います。

ですが、会社というのは大きな組織ですから、会社側の問題点を変えるというのは容易ではありませんよね?

あの人さえいなければ!と思っても、勝手に人事異動させることはできませんし、やりたい仕事を自分で決めることもできません。

転職が頭をよぎる人も多いと思いますが、転職を考えると同時にリスクも考えてしまいますよね?

たしかに、よくよく考えずに転職してしまうことにはリスクがあります

ですが「転職活動」自体はノーリスクです。

ここでいう「転職活動」とは、実際に別の会社の面接を受けるとかいうことではなく、転職を視野に入れて考えるということです。

まずは今の自分にはどんな強みがあるか、力の発揮できる分野などを考えてみましょう。

自分の強みがわからない、知りたいという人はリクナビの「グッドポイント診断」が役に立ちます。リクナビに登録をするだけで診断することが出来ます。登録は無料で5分で行えてしまうので、これを機に自分の強みを理解しておきましょう。

グッドポイント診断についてはこちら↓

グッドポイント診断がめちゃくちゃ役立つ

リクナビに登録することで利用できる「グッドポイント診断」は、転職をしなくてもとても役立ちます。「自分の長所を知る」ということは仕事上ではもちろん、様々な人間関係に影響してきます。友人関係、恋愛などで上手くいかなかったことが、自己分析しただけで「サラッと」上手くいってしまうことがあるんです。

タカヒロ

「自分はこういう人間だ」とすぐ言葉に出来ないのは痛手ですよ

もちろん、転職活動で自己アピールをする上では自己分析は必須です。上辺だけのアピールはすぐに見透かされてしまうので、これを機に自己分析をしてください。自分に合った職を見つける上でも重要ですよ。

ちなみに私は「悠然」「挑戦心」「親密性」「受容力」「感受性」が強みでした。

これ、かなり当たってました(笑)30分かかるのですが、その分かなーり本格的。細部に渡って診断するので、詳細にグッドポイントを見つけることが出来ますよ。

自分で気付けない長所も教えくれたので、以前よりも格段に自分に自信を持つことができるようになりました。

\5分無料登録でグッドポイント診断を利用する/

自分の強みがわかり自信に繋がることで、ビジネスパーソンとしての雰囲気を身にまとうことが出来ます。この”できる雰囲気”は意外に大事なもので、周りの人も雰囲気を感じてあなたを見る目が自然と変わっていきます。上手く今の仕事にも活かせるかもしれません。

また、転職エージェントに登録してみるのもおすすめです。

悩んでいたり疲れが溜まっているときは、視野がとても狭くなっているので、職場で起こっていることが全てのように感じてしまいがち。

限界までいくとこの世の終わりのように感じ、残念なことに自殺をしてしまう人も多いです。

ですが世の中にはたくさんの会社があり、たくさんの仕事があります。今の環境が全てではありません。

サイトに登録しておくことで、いざという時の保険にもなりますし、我慢しすぎないようにするお守りにもなりますよ!

>>僕が転職に成功した理由はこちら

転職サイトと転職エージェントはどちらを登録するのが良いのか?

転職サイトと転職エージェントはそれぞれメリット・デメリットがあります。

転職サイトがおすすめな人
  • まずはどんな求人があるのか見てみたい人
  • 具体的な転職時期は考えてないけど、ひとまず情報を知っておきたい人
  • 転職エージェントからの電話がわずらわしい人
転職エージェントがおすすめな人
  • 具体的に転職を進めていきたい人
  • 一人で転職活動を進めていくのが不安な人
  • 転職に必要な書類などの書き方のアドバイスが欲しい人

転職サイト

ひとまず求人情報が知りたい人、自分に合った職はあるのか知りたい人は「転職サイト」がおすすめです。

なぜなら、無料で登録するだけで多くの優良求人を検索することができるからです。人に急かされず、自分のペースで職を探したい方には「転職サイト」がおすすめです。

しかし、マイペースに求人を探せる分、アクションは自分で起こさなければいけません。具体的に転職を考え始めているのであれば「転職エージェント」に登録をしましょう。求人情報を知りたいだけであれば「転職サイト」への登録だけで良いです。

>>リクナビNEXT公式HPで優良な求人を見てみる

転職エージェント

具体的に転職に向けて動き出したい、一人で進めていくのは不安、という方は「転職エージェント」をおすすめします。

転職エージェントはスタッフとともに相談しながら転職活動を進めていきます。無料で色々なアドバイスをしてくれるので、非常に心強いです。特に初めての転職であれば、転職すること自体が正しいのかどうか不安なことでしょう。知識のある専門のスタッフが一緒に伴走してくれるので、安心感が半端ないです。

スタッフと面談などのやり取りが必要になりますが、その分自分の要望や強みを生かした求人を探すことが出来ます。

タカヒロ

転職の時に必要な書類の書き方も教えてくれるので、すごく心強いですよ。

>>リクルートエージェント公式HPをで相談する

まとめ

行くのが楽しみでしかたない!という仕事に就いている人はなかなかいません。

  • 人間関係
  • 仕事の内容
  • 体の不調

どれも仕事をする上で当たり前のようについて回る問題とも言えますが、放っておくのは大変危険です。

重症化してから後悔するのでは遅いので、改善できるところは改善していきましょう。

仕事は会社のためではなく、自分自身が生きていくためにするものです。

一度きりの人生をより良い環境で生き抜くために、自分自身のことをもっと考えてあげてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる